Hey! Say! JUMPのカウコン開催は京セラドーム!座席はどこがいい?配置ごとのコンサート楽しみ方

Hey! Say! JUMP カウコン 京セラ 出典:http://matome.naver.jp/odai/2142710225313800001

Hey! Say! JUMPの初単独カウントダウンコンサートが京セラドームで開催されることに!
京セラの「どこが良席なの?」「『○○番』ってどこ?遠いの?」といった
座席に関するお悩みに答えるページです。

また、嵐を始めとする人気アーティストのライブ・コンサートのチケットを
ゲットする確率をアップするコツ
はこちら。
嵐や人気アーティストの激戦ライブチケットを絶対当てたい時にすべき6つのこと!

スポンサーリンク

京セラドームの特徴

京セラドームの収容人数は、約55,000人。
Hey! Say! JUMPのカウントダウンコンサートは12月30日、
31日の2公演で合計90,000人とのことです。

ステージのバックに座席がないことを考えると、1日約45,000人は妥当ですね。
競争率が高くなりそうで、もうちょっと欲しい……というのが本音ですが。


座席からの見え方

京セラドームでは、座席は3部分に分かれています。
アリーナ、スタンド内周、スタンド外周
です。


アリーナ席

アリーナからのステージの見え方はこちら。

Hey! Say! JUMP カウコン 京セラ
Hey! Say! JUMP カウコン 京セラ 出典:http://セットリスト・感想レポ.com/dome-zasekihyou/kyousera-dome-osaka


メリット

やはりステージとの距離が近いことが嬉しい!
またテープやフリスビーなど観客席に投下されるアイテムがある場合は取りやすいですね。

その一方で、ステージ構成によっては前の観客に邪魔されてまったく見えない!
となってしまうので、意外に嫌がる人もいると言います。
特に座席に傾斜がない分、背の小さい人は見えないことも……。

しかし、花道があるタイプのコンサートだと、
メンバーと接触できる可能性があるのもこの配置。
やはりこの配置は、アーティストと(迷惑にならない程度に)積極的に絡んでいきたい場所。
ライブの一体感みたいなものが味わえる座席です。


スタンド

スタンド席からのステージの見え方はこちら。

Hey! Say! JUMP カウコン 京セラ 出典:http://セットリスト・感想レポ.com/dome-zasekihyou/kyousera-dome-osaka
Hey! Say! JUMP カウコン 京セラ 出典:http://blog.goo.ne.jp/junkon9880/e/9ae0b24d2030c4a682dd6c720069606e


メリット

私はスタンド、特に遠くても外周が好きです。
大きなモニターがあるので、直接メンバーを見にくい割には楽しむことが出来ますし、
コンサート全体の雰囲気や流れをチェックできるので、
レポを書くと、アリーナ、スタンド内周勢から「そんなことがあったの?」と言われることが多いです。

演出や入退場がしっかり見れるので、「具体的にここがよかった!」と思える座席です。


京セラドームのチケット(予想)

スタンド席

『〇ゲート・△通路・〔スタンド中央〕〔下段〕〔上段〕・◇列・◆番』と記載。

〇はゲート番号(座席がどのゲートから入場すると近いか)、
△は通路番号、◇は列番号、◆は座席番号です。

内周か外周か、については内周はA~Fブロック、外周はG~Rブロックとなるなど、
内周の方が外周に比べて数字やアルファベットが早い傾向にあります。
もしくは、上段と書かれていると外周の可能性が高いよう。


アリーナ席

『〇ゲート・アリーナ△ブロック・◇番』

上述の通りです。

京セラドーム大阪でカウントダウンコンサートを行った男性アーティストでは最年少と言われる
歴史的偉業を成し遂げたHey! Say! JUMPのカウントダウンコンサート、絶対行きたいですね。


スポンサーリンク

One Response to “Hey! Say! JUMPのカウコン開催は京セラドーム!座席はどこがいい?配置ごとのコンサート楽しみ方”

  1. […] が多いです。 『〇ゲート・△通路・〔スタンド中央〕〔下段〕〔上段〕・◇列・ ・番』と記載。 [引用元] Hey! Say! JUMPのカウコンは京セラドーム!座席はどこがいい? | トゥギャリオン […]

コメントを残す

このページの先頭へ