女子駅伝2015も立命館大学が最強!大森菜月、関紅葉、加賀山恵奈、池本愛、太田琴菜、和田優香里各ランナーのまとめ

女子駅伝 立命館 出典:http://www.iza.ne.jp/kiji/sports/news/131223/spo13122317080018-n1.html

第33回全日本大学女子駅伝において、立命館大学が5年連続の優勝、
そのうえ全6区において区間賞をとるなど圧倒的な強さを見せました。
そんな立命館大学のランナー、大森菜月さん、関紅葉さん、
加賀山恵奈さん、池本愛さん、太田琴菜さん、和田優香里さん
についてまとめています。

スポンサーリンク

1区 大森菜月(3年)

大阪薫英女学院高から2013年に立命館大へ。
2013年の日本インカレ5000メートルで優勝している
大学女子長距離界のスーパールーキーです。

女子駅伝 大森菜月 出典:http://yomosugara.net/sports/omori-natuki
笑顔がとてもかわいくて、小動物的な愛嬌があります。

生年月日 1994年6月22日
出身地  大阪府
身長   162センチ
体重   46キロ


https://twitter.com/MaloncreamTutti/status/652341584046850048
Twitterでは等身大の女子大生の姿を見せてくれます。


2区 関紅葉(1年)

新入生でありながら安定しつつも積極的な走りを見せてくれました。
昨年のインターハイで女子3000メートルで日本人トップの実績をもつ関紅葉さん。

女子駅伝 関紅葉 出典:http://blog.goo.ne.jp/69542195/e/9e87d0dfbe831775adf070234fb8c16a

立命館宇治高校から大学へ進学し、小学生の頃からの憧れという
立命館のユニフォームを背負って走る姿は勇ましささえあります。

出身が埼玉県だそうで、地元を遠く離れて頑張る姿が格好いいです。


3区 加賀山恵奈(1年)

大阪薫英女学院の主将を務めていた加賀山実里が双子の姉です。
高校時代は恵奈さんがアンカーを任され、二人で大阪薫英に初優勝をもたらしました。

女子駅伝 加賀山恵奈 出典:http://mainichi.jp/graph/2014/12/22/20141222k0000m050092000c/001.html

双子だけあって、似てますね!
どうやら姉・実里さんも立命館大学に進学しているようですが、
走者として選ばれたのは妹・恵奈さん。
いつか姉妹揃ってランナーとなっている姿が見てみたいですね。


4区 池本愛(3年)

これまでも女子駅伝に出場して、立命館大学の優勝を支えている池本愛さん。

女子駅伝 池本愛 出典:http://univ.nikkansports.com/press/ritsumei/w-track/013115.html

自己ベストは、
3000m 9分29秒21
5000m 16分08秒15

ということで、区間賞も納得の実力の持ち主です。

池本愛さんが走っているという動画がこちら。


5区 太田琴菜(2年)

「えっ飛ばし過ぎじゃない?」と思うスタートダッシュを最後まで維持するタイプですよね。
どこまでもストイックな雰囲気。

女子駅伝 太田琴菜 出典:http://yomosugara.net/sports/ota-kotona

生年月日 1995年9月25日
出身地  兵庫県
身長   159センチ
体重   42キロ


姫路灘中学校、須磨学園高等学校から立命館大学にきています。


6区 和田優香里(2年)

最後に笑顔で元気よくテープを切ったのが和田優香里さん。
1区から繋いできたタスキをもって、他を寄せ付けない走りです。


ここで抜かされるわけにはいかないというプレッシャーもある中、見事走りぬき、
2年生として今後の立命館女子陸上部を背負っていく力をアピールしました。

立命館の圧倒的な実力を見せつけるような結果でしたね。本当にお疲れ様でした。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ