【動画あり】スケートカナダ男子SP羽生6位の原因はザヤ?ショート規定違反?

羽生結弦 ザヤ 6位 出典:https://twitter.com/nobilis_sn/status/660263935883345920

フィギュアスケート・グランプリ(GP)シリーズのスケートカナダ第1日、
羽生結弦選手が得意のショートプログラム(SP)にて6位と出遅れました。
1位は村上大介選手でした。
「ザヤか」「ザヤった」と言われているようですが、そもそもこの「ザヤ」とは何か?
そして、今回の羽生結弦選手が得点を逃したルールについて、簡単にまとめています。

スポンサーリンク

痛恨のミス?

技術点が28・43点と振るわなかったのは、
立て続けにやってしまったジャンプのミス。
演技後半の4回転トーループは回転が抜けて2回転になってしまい、
直後の2連続3回転も2つ目が2回転に。2つのミスで得点が加算されなかった。
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151031-00000086-spnannex-spo

動画で見てみましょう。

Yuzuru Hanyu SP+kiss&cry Skate Canada 2015

相変わらずの表現力と、指先まで美しいシルエット。
しかし、確かにジャンプの回転不足が目立ちます。

戸惑いと応援の声

https://twitter.com/ntnt25fs/status/660265004009021440

さて、多くのツイートに出てくるワードが「ザヤ」。
羽生結弦選手がザヤった、いや違う、ノーカンだ!という
多くのツイートに、スケート素人は頭にハテナを浮かべながら、分かる限りでまとめています。


ザヤことザヤックルールとは

ザヤックルールとは、フィギュアスケートにおけるジャンプの回数を制限するルールです。

・ 同じ種類の3回転ジャンプは、二度までしか跳んではならない。
・ 二度跳ぶことが出来るジャンプは、二種類まで。
・ 同じジャンプを二度跳ぶ場合、少なくとも片方はコンビネーションジャンプ、
  もしくはジャンプシークエンスにしなければならない(両方でも可)。


エレイン・ザヤック選手が、得意のトゥループばかり飛んで点数を稼いでいたので、
「それはちょっとだめだよね」ということで作られたルールなので、
ザヤックルールという名称になっています。

そして、このルールに抵触することを「ザヤ」または「ザヤる」と表現しているみたいです。


今回はザヤなの?ノーカンなの?

羽生結弦 ザヤ 6位 出典:http://占い最新トレンドニュースサイト.jp/taiyou69-2511

結論は、ザヤではないそうです。

(A=アクセル、Lz=ルッツ、F=フリップ、Lo=ループ、S=サルコウ、T=トゥループ)

どうやら、ザヤックルールではなく、ショートプログラムのルール上、
ノーカウントになってしまうようです。

なんて、もったいない。
そして、本人もショックを隠せない様子です。

羽生結弦 ザヤ 6位 出典:https://twitter.com/tomatoredhiro1/status/660264760647135232

しかし、それでも強いやる気が目に光っている姿に、
改めて応援する気持ちが湧き上がってきます。
この経験は確実に糧になります、応援しています!


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ