【しくじり先生】内山信二の子供時代がクズい!非行と月収3000万からのドン底生活を暴露!

内山信二 しくじり先生 子供時代

11月2日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』に、
タレントの内山信二さんが出演しました。
子役時代に出演した「あっぱれさんま大先生」で大ブレイク、
「人生のピークが早すぎちゃった先生」として、
月収3000万円を稼いでいた頃の「最低最悪なクソガキ」っぷりを暴露しつつ、
そこから金銭感覚を改め、まともになっていくまでの過程を話しました。

スポンサーリンク

内山信二とは

プロフィール

生年月日 1981年9月25日(34歳)
出身地  東京都
血液型  O型
身長   174cm
方言   標準語
出身   あっぱれさんま大先生の生徒
事務所  石井光三オフィス
活動時期 1987年 –


非行の多い子供時代

10歳で月収3000万円

6歳の時に「あっぱれさんま大先生」でデビューし、ブレイク。
10歳の頃には最高月収、なんと3000万円!
週に5日は高級焼肉店へ通うくらいの超セレブ小学生でした。

内山信二 しくじり先生 子供時代 出典:https://www.youtube.com/watch?v=8aXzif1_UXo

しかも、驚くべきは当時の事務所は賃金手渡し。
小学1年生でありながら、自身がいくら稼いでるかを理解していたそう。

親に対して、
「アンタたちより稼いでるんですけど!?」などの暴言を吐いていました。


小遣いは1度に5万円

内山信二さんが一言「お小遣い頂戴」と言えば、5万円がぽんとでてきました。

そのお金で何をしたか?
女の子をお菓子屋さんへ連れて行き、
「この1万円でお菓子を好きなだけ買っていい」と言ったそう。

子供の内山信二さんはこのとき、「女はお金を持っている人が好きなんだ」と悟りました。

他にも、マネージャーには当時人気沸騰中の「ドラゴンクエスト」の発売日に店頭に並ばせ、
テレビ局のADをエアガンの的にしていました。


「さんま大先生」卒業後の転落人生

内山信二 しくじり先生 子供時代 出典:http://www.perfecttranslator.com

「人生のピークが早すぎちゃった先生」として教壇に立った内山さん、
月収3000万円を稼いでいた10歳がピークでした。

14歳で「あっぱれさんま大先生」を卒業すると、1年後には仕事ゼロ。
マネージャーやスタッフにあれだけ酷いことをしたのですから、
わざわざテレビに使おうと思う大人がいなくなっていたのでしょう。

内山信二 - あっぱれさんま大先生 = 性格の悪いデブ

と本人も語っていました。

今まで内山信二さんのお金目当てで近付いていた友達は全員離れ、
引きこもりになった内山さんは高校を中退。

街で目撃される度に、「あのころは可愛かったのに」
「最近、テレビ出てないよね」という声がかかり、
それに耐えられなくなり外に出られなくなってしまったそう。

生活レベルもぐっと下がり、焼き肉のタレかけご飯を食べるほど。
髪は金髪に、警察沙汰もあったそうです。


きっかけは明石家さんま

内山信二 しくじり先生 子供時代 出典:http://news.livedoor.com/article/detail/7422978/

非行に走りつつも、お金を稼ぐためにアルバイトを始めました。
引っ越しのバイト、しかも子役当時に
わがままを言いたい放題だったプロデューサーの家に行くことになり、
内山さんは大変な苦労をしました。

そして、一日汗水流して働いた結果、
もらった給料は1万円だったことが金銭感覚を取り戻すきっかけに。

芸能界から離れようと思ったことも何度もありましたが、
救ったのは6歳で内山信二さんを拾った明石家さんまでした。

「お前、どうせ暇やろ? 舞台やるから出てくれ」

当時の内山さんは16歳。
10年経っても変わらず、内山さんに目をかけてくれていました。


浮気と賃金未払いで裁判沙汰に

内山さんは、2006年頃に実のお兄さんと
訪問介護サービスの「まごのて株式会社内山企画」を設立し、
代表取締役社長を務めていました。

当時の内山さんには、17歳の頃から8年間同棲していた彼女がいました。
当然、内山信二さんに結婚の意思が
あると思って交際をしていたのです。

そのため、訪問介護の仕事をタダで手伝っていました!
本来、支払うべき賃金が支払われていない……!

ところが内山信二さんに結婚の意思がないことに重ねて、
内山信二さんの浮気が発覚しました。

未払い賃金を請求する裁判沙汰になり、500万円を支払うことに。

「まごのて株式会社内山企画」は、2009年に倒産しました。


現在、内山さんは明石家さんまさんへの感謝の気持ちを述べ、
今後は母親を大切に、普通の家族になろうと頑張っているとのこと。
(父親は他界しているそうです)

やはり子供時代に稼ぎすぎると、良くないんですね……。
それでも見捨てない明石家さんまさんはすごい!
人の縁はお金では買えないんですよね。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ