赤塚不二夫キャラが多数登場「ドリームタイムズ」の魅力!「おそ松さん」好きに勧めたいイケメンおそ松の壁ドン!

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ

2015年秋アニメ『おそ松さん』が独特のギャグとキャラクターで人気急上昇中!
この六つ子をきっかけに、今赤塚不二夫沼に落ちようとしている女性は多いのでは?
そんなあなたにおすすめしたいのが、いずみはらきみの「ドリームタイムズ」
赤塚不二夫キャラが多数登場、そしてちょっとだけBLチックな「ドリームタイムズ」の
魅力を紹介しちゃいます!

スポンサーリンク

「ドリームタイムズ」のあらすじ

真面目なだけが取り柄の冴えない眼鏡のサラリーマン・佐藤太郎
何をしてもパッとしないことから、「平均太郎」というあだ名までつく始末。

会社で大失態をして彼女にもフラれ、泥酔したあげく路上で爆睡した佐藤。
しかし、目を覚ました佐藤の前に広がるのは昭和41年の世界!?
タイムスリップした佐藤は、バカボン、おそ松くんなどの
濃いキャラクターに振り回されたり助けられたりしながら、
今までの自分に足りなかった「何か」を見つけていく―――。

そんなストーリーです。
ここでは、おそ松くん勢をメインにドリームタイムズの魅力を紹介します。

※ ほんとに軽~いボーイズラブ表現というか、男同士の距離が近いシーンがありますので、
  苦手な方はここまでで!


「ドリームタイムズ」の魅力

登場人物全員美化

第1巻の巻末の設定がこちら。

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
「おそ松さん」第1話も相当ですが、なかなかの美化っぷりですね!
いっそ笑えます!


佐藤が男キャラといちゃいちゃするだけの漫画

はっきり言って、この漫画がストーリー的にめちゃくちゃ
面白いかと言われると疑問はあります。
まだ1巻ですしね。

しかし、この漫画、注目すべきなのは、
作者の「いずみはらきみ」は「むっちりむうにい」と同一人物。


むっちりむうにいさんと言えば、『純愛ラブチック』を始めとする
BL漫画を描いている漫画家さんです。

そのせいか(?)、佐藤が男キャラと距離が近いシーンがとても多いです。

まずは、半ば強引に佐藤と同棲しているイヤミ。

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
原作と比べると見た目格好良くなってはいますが、
中身は大して変わっていないので、佐藤は当たり前のように振り回されます。

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
ですが、原作よりも大人で余裕のあるイヤミとの生活に
意外に居心地の良さを感じてしまう佐藤太郎。

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
私はこういう間の取り方がBL漫画っぽいな~と思って、
検索してみたら案の定でした。

一方、我らが六つ子、おそ松たちは佐藤が落とした財布から、
昭和41年には存在しない貨幣を見つけて、佐藤太郎に興味を持ちます。

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
はい、イケメンです。
そして、佐藤太郎をとっ捕まえてかーらーの、

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
壁ドンだああああああああ!!!!!
おそ松くん、おそ松さん、いやおそ松さま!!!

他にも佐藤の服を脱がそうとしたり、

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
六つ子のうるうるアタックを繰り出したりと、

おそ松 赤塚不二夫 ドリームタイムズ
なんというかもう、あざとい。
「おそ松さん」第4話の母ではありませんが、あざといです。

ですが、そんな六つ子に興味ある!という方は是非読んでみてください!


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ