【11/17】佐瀬工業所のガラスペンにアクセス集中でサーバーパンク!Twitterではガラスペン自慢始まる

佐瀬工業所 ガラスペン 出典:http://extremeagency.org/tv/20130203/satou-garasupen

11月17日放送の『所さんのニッポンの出番』で紹介された佐瀬工業所のガラスペンが大人気。
予約は3ヶ月待ちなんだとか。
是非欲しい、商品を見たいという人のアクセスで佐瀬工業所のホームページは
現在アクセスが集中、サーバーパンク、たまに見れるものの重たい状態が続いています。

スポンサーリンク

佐瀬工業所のガラスペン

予約3か月待ちの、「風鈴職人が発明した文具」として、
『所さんのニッポンの出番』で佐瀬工業所のガラスペンが紹介されました。

ガラスペンは、明治35年に風鈴職人の佐々木定次郎氏によって
日本で開発された筆記用具なんだそう。
ガラスペンのすごいところはその書き味の滑らかさインクの持ちの良さ。
なんと1度インクを付けるとハガキ1枚程度書けるんだとか。

そんな利点からか瞬く間にイタリア・ドイツ・フランス等、世界中に広まっていきました。

田口淳之介さんがサインを書くとこんな感じに。
佐瀬工業所 ガラスペン
みなさん、すらすらとした書き味に快感!という感じです。

購入できるこちらのホームページにアクセスが集中しています。
現在の納期は、2016年2月下旬以降とのことで、注文しても忘れた頃にやってきそうですね。


Twitter上ではガラスペン自慢も

Twitter上では佐瀬工業所の美しいガラスペンを褒めるツイートに加えて、
ウチの子見てちょうだい!と言わんばかりのガラスペン自慢が始まりました。


インクと合わせて楽しみ2倍

佐瀬工業所 ガラスペン 出典:http://store.shopping.yahoo.co.jp/penworld/19347.html

ガラスペンにインクを組み合わせることで、より楽しむことができます。
透き通ったペン先にインクが淡く広がる様が素晴らしいですね。

【ガラスペン】色彩雫とガラスペンでただ書くだけの動画 (外部リンク)

お気に入りの一本に、お気に入りのインクを合わせてみたい。

万年筆やガラスペンなど文房具が好きな人には
とことん極めるマニアが多い印象が勝手にありますが、
ド素人の私でも思わず佐瀬工業所のガラスペンは手元に置きたくなります。

安い買い物ではありませんが、アクセスが落ち着いた時には購入を検討したいと思います。
一本くらい持っていても、いいよね!


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ