ブーケサラダに注意報!ジャーサラダに次ぐ新種サラダに潜む食中毒の危険性

9月24日の「あさイチ」で紹介されたブーケサラダ。

文字通り、野菜を花束のブーケのようにラッピングペーパーで包んだサラダです。


ブーケサラダ 出典:http://instagify.com/media/1080342880516252807_2083724808

見た目が豪華なことから、記念日やパーティーにおすすめとされています。

ですが、みなさん、同じようなブームが以前にも来たことを覚えていませんか?

そう、ジャーサラダです。

第二次サラダブームであるブーケサラダについて、「あさイチ」視聴者の反応と、食中毒の危険性についてまとめました。



スポンサーリンク



「あさイチ」のブーケサラダ特集に対するTwitterの反応


どうやら、テレビによる流行づくりの一環ではないか、という声が大きいようです。
確かに、ジャーサラダも「いかにも」な作られたムーブメントでしたよね。
当時ジャーサラダを作っていた女子は今も作っているのでしょうか。

ですが、ブーケサラダにもいいところはあります!
ブーケサラダをおすすめできる理由とおすすめできない理由をまとめると、以下の通りです。



ブーケサラダはおすすめ?おすすめじゃない?

おすすめできる理由

1 見た目が豪華
  包装紙(パラフィン紙)のおかげで、普段の食卓にはない色合いが生まれます。

2 作り方が簡単
  素材をくるくると巻くだけで簡単に薔薇の形になるので、簡単!

3 普通のサラダと違って取り分ける必要なし
  大勢のパーティーでは1人分のサラダを取り分けるのは面倒。
  ブーケサラダなら、1人1束で分かりやすいです!



おすすめできない理由

1 野菜が高い
  今、尋常でなくレタスやキャベツが値上がりしていますよね。
  ネットでの反応が悪かったのも、そのせいではないかと思います。

2 おしゃれ優先で食べにくい
  「あさイチ!」内では、食べる時はブーケを解いていましたね。
  上手にやれば、ブーケのままでも食べられるらしいのですが、結構難しそうです。

3 食中毒の危険性
  食中毒の危険性は、ジャーサラダが流行し始めた時にも言われていたことです。



ブーケサラダの食中毒の危険性について

食中毒と言うと、魚介類や生肉を原因とする食中毒を思い浮かべる人が多いと思います。
ですが、実は生野菜は意外と食中毒の原因になりやすいのです。

露店、衛生規範徹底されず 静岡の冷やしキュウリ食中毒
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG1800Q_Y4A810C1CR0000/

なんと、この花火大会で約500人もの人が食中毒になった原因は「キュウリ」でした。

ブーケサラダは多くの場合、野菜やハムを丸めて作りますが、この作成過程において、人が手でべたべた触ることが食中毒を引き起こすのではないか、と考えられます。
確かに、おしゃれな分、見た目に凝ってしまい時間がかかることはありそうですよね。

これを防ぐためには、

・清潔な手で素早く作業すること
・原則として保存しない
・持ち歩きはしない。もしする時は保冷剤必須。


といった細心の注意が必要です。




もし、ブーケサラダにチャレンジする方は食中毒には気を付けてくださいね。
衛生面に配慮しながらの料理は大変ですが、ブーケサラダがパーティーに並んでいるととっても華やかです。

花束のような♡「ブーケサラダ」記念のおもてなしレシピ
http://matome.naver.jp/odai/2143944568349380801

是非、レシピ等を参考に頑張ってください!


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ