【芸能人格付け】ジャニーズ中山優馬、Gackt様の連勝ストップで炎上総叩き!キスマイ北山は悪い?悪くない?

格付け Gackt様 中山優馬 出典:https://twitter.com/_mk_2000/status/682890468808511488

1月1日放送の『芸能人格付けチェック』には、連勝続きのGackt様が今年も出場!
気になる結果ですが、なんとペアはジャニーズから中山優馬さんとKis-My-Ft2の北山宏光さんが選出。
視聴者も不安に思ってはいましたが、中盤ついに中山優馬さんが痛恨のミス!
Gackt様の連勝をストップさせる自体に至ってしまい、ネットでは炎上、総叩きとなっています。

スポンサーリンク

中山優馬とは

さて、そもそも中山優馬さんって誰?という方もいるようですね。
それが尚更、「名前も知らないジャニーズごときがGackt様の連勝ストップさせてんじゃねえよ!」と炎上度をアップさせているようです。

格付け Gackt様 中山優馬 出典:http://ジャニーズファン.jp

生年月日 1994年1月13日(21歳)
出身地  大阪府
学歴   駒沢大学中退
ジャンル J-POP
職業   歌手・俳優・タレント
レーベル ジャニーズ・エンタテイメント


勘違いしている方もいるようですが、中山優馬さんはKis-My-Ft2のメンバーではありません。
Hey! Say! JUMPの山田涼介さんと知念侑李さんの3人でNYCというグループを結成していた時期もありますが、現在はソロ活動中。
よって、「キスマイの中山優馬が~!」と批判していた方、ご注意を!


肝心のミス内容は?

さて、中山優馬さんと北山宏光さんがGackt様の連勝をかけて挑戦したのは、

吹奏楽

でした。

格付け Gackt様 中山優馬 出典:https://twitter.com/ForyellYell/status/682875049280286720

プロの東京吹奏楽団とアマチュアの玉川大学吹奏楽団を比べる問題でした。

キスマイの北山宏光さんが選んだのは正解のA。
一方、中山優馬さんが選んだのは不正解のB。

しかし、北山宏光さんは後輩の中山優馬さんの主張・説得に応じてAをBに変えてしまいます。
これが結果として、Gackt様の記念すべき40連勝を止めてしまいます。

結果が、これです。
格付け Gackt様 中山優馬


炎上の本当の理由は?

Twitterを見ていると、中山優馬さんが批判を受けている本当の理由は、

間違えてGackt様の連勝をストップさせたこと

よりも、

それに対する謝罪が視聴者には見えなかったこと

の方が大きいようです。

勿論、我々視聴者には見えないだけで実際は謝罪の嵐だったとは思うのですが、Gackt様の連勝に傷をつけたことに対して、それこそ土下座は大袈裟でも分かりやすい謝罪が、たとえ形でも戻ってきてすぐに欲しかった、という感じ。

具体的なツイートの引用はしませんが、「謝れ!」という中には「死んで詫びろ!」という過激なものも。
中山優馬さんのファンの方は、正直ツイート検索をおすすめしません。


中山優馬は今後どうなる?

心配なのは、中山優馬さんの今後は大丈夫なのか、ということ。

正直、この一件で芸能界を干されるという自体はないと思います。
逆に、Gackt様がそんなことをすると思いますか?

Gackt様はあくまで怒っているわけではないのです。

中山優馬
悲しんでいらっしゃるんですよ。

もちろん、今後視聴者のイメージとして「連勝ストップ男」というのはつきまとうかもしれませんが。


キスマイ北山の責任は?

さて、ここで問題になっていることの一つに、

Gackt様のもとへ戻ってきたとき責められたのは北山宏光さんだった

ということがあります。

Gackt様は上述の通り怒ってはいませんが、「どうして正解だったのに譲ってしまったのか」と北山宏光さんに言及しています。
「個人としては1回も間違っていないんです!」と。

確かに、その前のヴァイオリンの音感テストで北山宏光さんは正解。
中山優馬さんは不正解を選んでいましたが、北山宏光さんに従って正解したんですね。

ああ、その通りにすればよかったのに!(恐らくほぼ全員の視聴者がそう思った)

ということもあいまって、今回の炎上批判も単純ではなく、

キスマイ北山擁護派「中山優馬の選択が間違っていた!北山は悪くない」
中山優馬擁護派「中山優馬の選択に従ったのは北山!中山優馬一人のせいではない」


という複雑な状況に。

まあ、Gackt様連勝ストップ許せない派からすると責任の所在が一人でも二人でも大差ないようですが。


上から目線、というか擁護意見になってしまいますが、中山優馬さんは21歳。
たとえ年齢のせいではないにしても、あのGackt様のペアなんて大役、彼なりにこなしたと思います。

肝心のGackt様は傷心で挑んだ「盆栽」で見事に正解してメンタルリセットしていますし、このメンタルリセットには中山優馬さん、北山宏光さんのミスを帳消しにする力強さがありました。

中山優馬
Gackt様個人の連勝は続く、ということで、あまり後を引く事件にはなってほしくないですね。


スポンサーリンク

2 Responses to “【芸能人格付け】ジャニーズ中山優馬、Gackt様の連勝ストップで炎上総叩き!キスマイ北山は悪い?悪くない?”

  1. 格付けを楽しむ人 より:

    良い記事ですね!
    自分はジャニーズとかは特に嫌いも好きも無いんですが、
    本人達の問題に外野、ファンが騒ぐのは悪事だけで良いと思いますわ(笑)
    いくら好きでも広い目を捨てて盲目のまま相手を叩いてしまうとシコリしか残りませんですね。

  2. 格付けの楽しむ人 より:

    中山は音楽活動をしてるにも関わらず、音感で二度も外すとか逆にもう歌なんか歌わなくていいよ音痴と思うのよね。

    毎年欠かさず見て、音感とかピアノを嗜んでいたアマチュアな俺とか知り合いとかは一回も外した事ないし、現に北山は外してないのが何よりの証拠。
    二回も連続で外すとか、アーティストとして終わってる

コメントを残す

このページの先頭へ