片山怜雄が真木よう子と離婚!原因はやはり格差婚ゆえに愛想を尽かされたからなのか


真木よう子さんが片山怜雄さんと離婚したことが報告されました。

真木よう子 元俳優の夫と離婚発表 長女親権は真木に
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/09/26/kiji/K20150926011208040.html

「えっ、真木よう子さんって結婚してたの?」「片山怜雄って……誰?」という方もいるのかもしれません。

真木よう子さんと言えば、代表作を挙げるのに悩むほどの有名女優です。

映画
『パッチギ!』『ベロニカは死ぬことにした』『ゆれる』『さよなら渓谷』
テレビドラマ
『SP』『龍馬伝』『遅咲きのヒマワリ〜ボクの人生、リニューアル〜』『最高の離婚』『問題のあるレストラン』
出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/真木よう子


一方、片山怜雄さんは、2006年あたりからほとんどドラマ、CMに出ていません。
二人の離婚の原因は、「元」俳優の肩書きが寂しい片山怜雄さんがなんとヒモ状態だったからだと言われています。



スポンサーリンク


真木よう子と片山怜雄の結婚生活とは

片山怜雄の経歴

片山怜雄 出典:http://c2.atwiki.asia/livia/2/2014/0221/0b108d6a5c1a6fa480be.jpg

片山怜雄さんの経歴を見てみると、まともに役をもらえたのが、『WATER BOYS(2003)』の北嶋大地役。
これも決して、メイン登場人物の5人ではありません。

俳優として鳴かず飛ばずだった片山さんは、どういう訳か小説家を目指してリリー・フランキーさんに弟子入りしたとか。

真木よう子の結婚相手判明
http://npn.co.jp/article/detail/83866900/

ですが、現在名前を聞かないということは、こちらでも良い結果を出せなかったようです。



二人の結婚生活とは?

これについては、やはり片山さんがヒモだったのではないか?という線が濃厚です。

「片山氏は子育てをしながら、小説家を目指してリリー・フランキーに弟子入りしていたというが、結局、モノにならず、真木に三くだり半を突きつけられた形になってしまったようだ。真木が一家の大黒柱で片山さんは専業主夫だっただけに、慰謝料が発生しないのも納得」(女性誌記者)
出典:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150926-00000001-reallive-ent


一家の大黒柱が真木よう子さんで、片山怜雄さんは愛想を尽かされた、という感じでしょうか。
それでも、片山怜雄さんは現在一般企業に勤めており、共働き状態という話もあります。



真木よう子は肉食系浮気体質?

どうしても「格差婚」のイメージから、片山怜雄さんへの批判が続きそうですが、ちょっと待って下さい。
実は、真木よう子さんも相当スキャンダラスなお方なんです。

常盤貴子が離婚危機!真木よう子と長塚圭史のダブル不倫は現在も継続中…
http://www.imashun-navi.com/article/293735777.html

W不倫!瑛太と真木よう子の浮気を木村カエラが怪しみ離婚危機!
http://www.imashun-navi.com/article/306809127.html

他にも共演者との不倫の噂が絶えないことから、真木よう子さんは相当肉食系の女性なのではないか、とも言われています。



仮に一家の生計を真木よう子さんが担っていたからと言って、それは他の男性と浮気をしていい理由にはなりませんよね。
まして、家庭を持つ男性なら尚更です。
片山怜雄さんも、なまじ一度俳優としてお仕事をされた方ですので、年齢も近く活躍中の真木さんに対して引け目があったのかもしれません。

長女の親権は真木さんとのことですが、子供のメンタルケア等、多忙の真木よう子さんに務まるのかは心配なところです。




スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ