スイゼンジノリの驚きの効果!腸活に加えて、白内障、アルツハイマー、骨粗しょう症といった老化防止に効果あり!今後売り切れ必須か!

10月3日放送の「サタデープラス」にて、スイゼンジノリの老化防止効果が驚きだと取り上げられました。

スイゼンジノリ-水前寺海苔 出典:http://www.kbc.co.jp/whatsnew/rashinban/img/whatsnew11293341344de9c83d95e7d.jpg

スイゼンジノリという名前を初めて耳にした人も多いのでは?
それもそのはず、九州の一部でしかとれない貴重な食材ですが、アルツハイマーや白内障といった、年齢を重ねるごとにかかりやすくなる、誰もがなりたくないイヤ~な病気の予防に効くんです。

その効果をご紹介したいと思います!



スポンサーリンク


スイゼンジノリとは?

九州でとれる貴重な海苔

スイゼンジノリとは漢字で水前寺海苔と書きます。
福岡県朝倉市の黄金川の周辺だけに自生する食用の藍藻類で、江戸時代には徳川幕府にも献上されたという貴重な食材。

生育環境が非常に限定されており、人工養殖は不可能とまで言われていましたが、現在は養殖に成功しており、通販・お取り寄せで購入も可能です。




スイゼンジノリの食べ方

伝統的な日本料理(会席料理、茶懐石、精進料理等)で使用される。板状に加工したものは水に浸けて戻し、細切りにして使う。基本的に無味無臭で、彩りと歯ごたえを楽しむ。用途は、刺身のつま、吸い口、和え物など。また近年では加工せずに原型のままや生のものも商品化されている。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/スイゼンジノリ


ワカメなどの海藻類と同様に使えそうです。
シャキシャキ系の歯ごたえが爽やかなんですが、海苔なので佃煮にしても美味しいですよ。




スイゼンジノリの健康効果とは?

「サタデープラス」ではヨーグルト、納豆と並んで取り上げられるほどの健康効果をもつスイゼンジノリ。
その効果は一言で言うと「老化防止」です。

最近よく聞く「腸活」もでき、免疫力自体を底上げ、骨粗しょう症も防ぐという万能さ。若返り効果を発揮します。

それは、スイゼンジノリには鉄分やカルシウムが豊富に含まれているからだとか。

老廃物の蓄積を防止

東海大学農学部の椛田教授によると、

・ 実験により抗酸化活性作用が非常に高いことが判明
・ 年齢とともに体が錆びて色々な機能が落ちていくのを防ぐことができる
・ 老廃物の蓄積を防ぐ効果も期待できる


とのこと。

この老廃物の蓄積が目に起きれば白内障、骨に起きれば骨粗しょう症、脳に起きればアルツハイマーを引き起こすことに。
逆に言うと、この老廃物を撃破できれば、安心できるということですよね。


「サクラン」がアトピー治療に効く

高知大学の研究グループによると、

・ スイゼンジノリから抽出される新物質の名は「サクラン」
・ 「サクラン」がアトピー性皮膚炎の予防と治療に有効であるという研究結果あり
・ かゆみや原因物質の減少が期待できる
・ サクランの成分をアトピー部分に塗布すると赤みや痒みが減少し、症状の改善が見られる


とのことで、これは長年アトピーに悩まされていた人にとっては朗報、新たな対応策です。




老廃物の蓄積を防ぎ、全身の病気を防ぐ万能食材スイゼンジノリ。
いくら養殖ができるようになったとはいえ、人気が出ると品薄になるかもしれません。
無味無臭なので色々食べ方も工夫できそうですよね!


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ