クリスマスディナー相場は○○円!予約の時期は?12月に予約してはいけない理由と、5,000円以下に抑える節約方法を紹介!

クリスマスディナー-相場-節約

10月に入って肌寒くなると、ふと頭に浮かぶのがクリスマス。

恋人と初めてのクリスマスは失敗したくない
毎年毎年でそろそろ行く場所が浮かばない

そう思ってレストランを調べながらふと思うのは、

「クリスマスディナーの相場っていくらだ……?」

世の中お金じゃない、だけどお金がないとは思われたくないですよね。

ところで、皆さんはクリスマスディナーの予約はいつ頃行いますか?
実は、クリスマスディナーの予約は時期によって金額が大きく変わるんです。

ここでは、クリスマスディナーの相場と経費の節約方法を紹介します!


スポンサーリンク


クリスマスディナーは高くても低くてもダメ

クリスマスディナーを恋人と割り勘をする場合に何の相談もなく
相場を超えたコースを設定するのは当然ですが良くありません。

また、仮に自分がお金を出すとしても、
あまりに高額のコースだと「金銭感覚が合わない」と思われてしまうことも。

普段は仲良く割り勘をしていても、
「クリスマスくらい彼氏にご馳走してほしいな……」と思っていたり、
「いつもはともかく、クリスマスも割り勘なんて」と別れたりする女性もいるそうなので、
男性は多少の出費は覚悟しましょう!

彼女本人は良くても、
周りから「クリスマスに割り勘とか(笑)」みたいな扱いをされて
別れちゃうとかあるみたいなので……うん……



クリスマスディナーの相場

首都圏の20~30代独身男女を対象にクリスマスディナーに対する意識調査を行った結果、

45% 5,000円未満
16% 5,000円~10,000円未満
18% 10,000円~20,000円未満
10% 20,000円~30,000万円未満
11% 30,000万円以上


となり、結果最も多いのが「5,000円未満」、
次が「10,000円~20,000円未満」「5,000円~10,000円」となりました。

意外に5,000円未満が多いことに驚いた方も多いのでは?
さて、どうすれば費用を5,000円に抑えることができるのでしょうか。



クリスマスディナーを5,000円未満に抑える方法

これは一択、自宅でパーティーです!

恋人と一緒に飾り付けをして、美味しいご飯とお酒なんか買って、
家でのんびり過ごすのもいいですよね。
プレゼントをその場で開けて、身につけたり触ったりできるのも素敵です。

おうちデート成功のコツは下記のページで紹介しています。
節約するなら「クリスマスおうちデート」!成功させるコツとがっかりさせない工夫で静かでロマンチックな家デートを

ですが、どうしても外で食事をしたい、でも安く済ませたいという人には、
以下の方法でディナーを予約すると節約できますよ!




外食でも節約したい!

11月末までの早割で節約!

ネットでクリスマスディナーを予約すると、早割という制度があるのをご存知ですか?

一休.comのクリスマス特集やOZmallのレストランページにて、
早めの予約で安くなるレストランとそのコースが紹介されています。

クリスマスディナー-節約-早割
15,000円のコースが10,000円になっていることもあるので要チェックですよ!



クリスマス直前の直前割で節約!

早割とは対照的に、遅く予約することにもメリットが。
実は、クリスマス直前の日曜日あたりから安くなっていることがあるんです。

多くの人が10月や11月から既にレストランを選んで予約している中、
何も予約をしないというのは勇気がいりますよね。

ですが、クリスマスの直前は意外にキャンセルが発生しており、
コース料金が50%OFFや10,000円OFFになっていることもあるんです。

これは「早割」よりもお得です。

確かに、多くのカップルは早々に予約を終えてしまっていて、
レストランとしてもキャンセルの穴を埋めるのには苦労するのでしょう。

クリスマスに満席というのは、それだけでそのレストランのイメージを上げますからね。
「安くするから来てくれ!」ということなのかと思います。

直前になると一休.comなどで特集ページが作成されますよ。


まとめると、12月に入ってからクリスマスの1週間前くらいが
特に割引もなく一番予約してはいけない時期ということになります。
また、クリスマスの直前は驚くくらい安くなっていますが、
不安な人は11月末までやっていることの多い早割を利用した方がいいかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ