糖尿病と戦う岩田稔、引退間近か?ココリコ遠藤似の岩田、嫁は幼なじみ、子供は?

「CSファーストS・第3戦、巨人-阪神」にて、2年ぶりに中継ぎ登板となった岩田稔投手。
活躍が期待されていましたが、巨人の強打線の前に敗れ2失点という結果に。

そんな岩田投手に、ネット上では厳しい意見が多く見られました。


糖尿病という持病を抱える岩田稔選手に、
そろそろ限界、つまり引退間近なのでは、という意見もあります。

そんな岩田稔選手を支える妻、子どもについてまとめるとともに、
近年の試合から岩田選手の「引退間近」は本当なのか、検討してみたいと思います。



スポンサーリンク


岩田稔プロフィール

岩田稔-嫁 出典:http://www.japan-baseball.jp/jp/team/topteam/2014/nichibei/47.html

糖尿病との戦い

高校生の時に、ウイルス感染が原因の1型糖尿病を発症します。
この「1型糖尿病」は不摂生等で発症する「2型糖尿病」とは異なり、
膵臓のβ細胞が破壊されたことによるインスリンの欠如を原因としています。

よって、1日4回のインスリン注射は欠かせません。

しかし、同じく糖尿病を発症しながらスポーツで活躍している
ビル・ガリクソンさんやエアロビックの大村詠一さんの姿に勇気づけられて、
ここまでやってきました。



プロ入り後も故障多く……

2006年に阪神タイガースに入団して以来、岩田稔選手を悩ませていたのは故障です。

2008年は調子が良く初完投勝利を挙げるなどの活躍を見せました。
この活躍を受けて選出された第2回WBC日本代表において、
日本の大会2連覇に貢献しますが、大会後左肩を故障します。

2010年には左肘の故障により一軍の登板はなし。
開幕1軍で迎えた2011年は、好投するものの打線が不調で勝利には至らないという、
岩田稔選手自身というよりチームの問題に頭を悩ませました。

2012年にはついに「最多敗戦投手」という不名誉な肩書きを得てしまい、
この頃から岩田稔選手の「限界」について言及されるようになりました。

2013年からも不調は止まらず、しかし2014年からは回復の兆しも見え始め、
2015年7月には第1回WBACプレミア12の日本代表第1次候補選手にも選出されるほどに。

しかし、今回の巨人戦での中継ぎ失敗は、
先発に不安があり中継ぎ投手としてやっていこうと考えている岩田稔投手には
悔しい結果になったと思います。



岩田稔選手を支える家族

嫁は?

岩田稔選手は2007年に結婚しており、
その結婚相手は中学校の同級生である植木美佳さん。

糖尿病を患っている岩田稔選手は、食事面でのサポートが重要とのことで、
美佳夫人も苦労しながら懸命にサポートをしているんだとか。

子供は?

実は岩田稔選手、出来ちゃった婚。
2007年5月に結婚し、11月には長男が生まれています。

2009年には長女、2010年には次女が誕生しており、子沢山の幸せな家庭に。



ココリコ遠藤章造にそっくり

https://twitter.com/cirol777/status/595484834652233728

ココリコ遠藤章造さんの元嫁・千秋さんの娘が間違えるほどのそっくりさん。
あまりにも似ているので、多くのバラエティ番組で共演していて、親交があるそうです。

岩田稔-遠藤章造 出典:http://www.daily.co.jp/tigers/2014/05/26/p1_0006993197.shtml

岩田稔選手が先発登板した2014年5月25日の対ロッテ戦においては、
調子を取り戻しつつある岩田稔選手への激励の気持ちをこめて、
遠藤章造さんが始球式を務めました。


糖尿病というハンデを抱えながらもここまでやってきた岩田稔選手。
厳しい意見もありますが、3人の子供のためにも頑張っていただきたいと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ