脱マンネリ・ケーブルカーで行く紅葉ランキング5選!家族旅行・デートにもまだ間に合う!

紅葉-ケーブルカー

早いところではもう見ごろが来ている紅葉狩り。

毎年なんだかんだ見に行くけれど、いつも同じ場所でマンネリだなあ。

そう思うことはありませんか? また、

今年は思い切って紅葉を見に旅行に行きたい!

なんて人もいるのではないでしょうか。

この記事では、いつもと一味違う「ケーブルカー」で行く紅葉狩りについて、
ケーブルカーをおすすめする理由とともに、
おすすめ紅葉スポット(もちろん、ケーブルカーあり)をご紹介します!



スポンサーリンク


ケーブルカーはなぜおすすめ?

なぜ、ケーブルカーで紅葉を見に行くことがおすすめなのか?
これには、

・ 深い木々の合間をくぐりぬけて登る感覚がクセになる
・ 歩かない分、体力に差がある子供や女性も一緒に楽しめる
・ いつも登っている山でも景色が変わると楽しい


という理由があります。

特に、デートで山を登るとなると、男性はともかく女性は「楽しむ」より
「ついていく」だけで精一杯になってしまうことが多いもの。
せめて、行きか帰りのどちらかだけでもケーブルカーにすることで、
二人とも一緒に楽しめますよ!



ケーブルカーで行く紅葉ランキング10選

第5位 御岳山ケーブルカー(東京都)

紅葉-御岳山 出典:http://busyu339.comyu.org/fx/ouk8g/ouk007.html

奥多摩の紅葉を楽しむなら御岳山へ。
頂上に近づくにつれて景色が見事になっていきます。

御岳山駅から山頂の武蔵神社に続く散策路「武蔵御嶽神社周遊コース」は
所要時間約1時間20分。
最強の恋愛パワースポットと言われている武蔵御嶽神社にお参りに行きませんか?

例年の見ごろ時期 10月下旬~11月中旬
ケーブルカーに乗っている時間(片道) 6分
ケーブルカーの営業キロ 0.8km
往復の大人料金 1,110円


第4位 大山ケーブルカー(神奈川県)

紅葉-大山 出典:http://woman.excite.co.jp/blog/sanpo/sid_1579556/

経由駅、到着駅がすべて紅葉の名所という贅沢なケーブルカー。

10月から新車両になっており、曲面ガラスを利用したことによって、
見ることのできる景色がぐっと広がりました。

おすすめしたいのが、夜間のライトアップです。
車内の明かりが落とされるため、ロマンチックな雰囲気に。

例年の見ごろ時期 11月
ケーブルカーに乗っている時間(片道) 6分
ケーブルカーの営業キロ 0.8km
往復の大人料金 1,100円


第3位 筑波山ケーブルカー(茨城県)

紅葉-筑波山 出典:http://www.mt-tsukuba.com/?page_id=8

筑波山の麓にある宮脇駅周辺は有名な紅葉スポットです。
真っ赤なカエデに包まれて、ケーブルカーが出発すると、
車窓からは赤に加えてブナの黄褐色、シデの黄色がめぐるましく混ざり合って、
乗客を飽きさせません。

ライトアップを実施している時期には、20時まで運行しています。
雰囲気のある紅葉狩りを楽しむなら、是非。

見ごろが1ヵ月近くと長いのも、いいですね。


例年の見ごろ時期 10月中旬~11月中旬
ケーブルカーに乗っている時間(片道) 8分
ケーブルカーの営業キロ 1.6km
往復の大人料金 1,050円


第2位 立山ケーブルカー(富山県)

紅葉-立山 出典:http://kouyo-jouho.seesaa.net/article/128449663.html

「立山黒部アルペンルート」の富山県側にある立山駅と
美女平(びじょだいら)を結んでいます。
美女平の標高は約1,000m。
車窓から覗く峡谷や森林に癒されること、この上なし。

美女平にはブナ原生林があり、これが深い赤に色づいたさまが美しいです。
遊歩道があるので、往復約2時間半の散策が楽しめることから、
ケーブルカーには乗りたいけど、自分の足で歩き回りたい!という方にもおすすめ。

※ ケーブルカーと紅葉の写真がないので、ロープウェイで代用していますが、
  ロープウェイ下の木々を駆け抜ける感じです!

例年の見ごろ時期 10月中旬~11月上旬
ケーブルカーに乗っている時間(片道) 7分
ケーブルカーの営業キロ 1.3km
往復の大人料金 1,290円


第1位 高尾山ケーブルカー(東京都)

紅葉-高尾山 出典:https://retrip.jp/articles/12772/

安定と安心の高尾山がやはりナンバーワン!

カエデやモミジがケーブルカーの沿線にそって生えているので、
さながら紅葉のトンネルをくぐり抜けるかのような景色が楽しめます。

また、頂上にある高尾山駅の手前には、
31度というケーブルカーでは日本で一番の急勾配があり、
思わず「うわっ!」と声が出てしまいます。

高尾山駅を出ると展望台があるので、関東平野と奥秩父連山を見渡すことができます。

展望台からは複数の登山道があり、
表参道コースなら山頂まで40~50分なのでおすすめですよ。

例年の見ごろ時期 11月上中旬
ケーブルカーに乗っている時間(片道) 6分
ケーブルカーの営業キロ 1.0km
往復の大人料金 930円


普段乗る機会のないケーブルカーは、久しぶりに乗ってみると新鮮ですよ!
上手く混雑を避けて楽しみたいですね!


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ