彼氏よりも趣味優先?サバサバ放置系のちょっと冷たい彼女とうまく付き合う4つのコツ

サバサバ 不安 彼女

最近の女性は趣味に仕事に大忙し。
彼女とのデートしか予定のない彼氏は、放置されて不安になっていませんか?
そんなサバサバしていて、ちょっと冷たい?彼氏放置系女子との付き合い方を紹介します。


スポンサーリンク


サバサバ女子とは

ここではいうサバサバ女子とは、
「私サバサバしてるから女より男の方が気が合うの」的な自称サバサバ女子ではなく、

・ 仕事や趣味で忙しい
・ 彼女から連絡がくることが少ない
・ 触ってきたり甘えたりしてこない
・ 全体的に彼氏を放置気味で不安にさせる


ような女子のことを言います。

男性の多くは、「俺って愛されてるの?」「愛情表現がない!」
「俺ばかり誘っている……」と不安になるんですよね。

漫画やアニメが好きなオタク彼女にも多いですが、
他にも打ち込んでいるスポーツやサークル活動がある女性にも多いです。

周囲にこのタイプの女性が多く、自分もそういう性質である私が、
このタイプの女性と付き合う際のコツをお教えしますので参考にしてください。



サバサバ系女子と付き合うには

サバサバ 不安 彼女

注意点

はっきり言いますと、このタイプの女性は彼氏が鬱陶しくなると
容赦なく切り捨てる傾向にあります。
自分にとって有益か無益かを客観的に判断できるので、
「あ、不要」となると情も涙もなくバッサリ行かれます。
(もちろん、例外もあると思いますが)

今、不安になりました?
それすらもサバサバ系女子に嫌われる原因です。

なので、もしあなたの彼女がサバサバ系なら、付き合っていくには相当の覚悟が必要です。
「無理だ!」と思うなら、あなたの傷が深くなる前に別れるのも手だと思います。
悲しいかな。余程付き合いが長くない限り、彼女らは大して悲しみません。


4つのコツでサバサバ系女子を受け入れろ

「自分を優先しろ!」と束縛しない

世の中には、彼氏にスケジュールを伝え「あれをするな」「これをするな」と
言われるのが愛されていると感じる女性もいますが、その対極にいるのがサバサバ系女子。

勉強が忙しかったり、趣味が忙しかったりする彼女たちにとって、それは大切なこと。
彼氏と言えど他人が口を出すべき領域ではありません。

更に、束縛=自信のなさの表れなので、男性が
「多少許されるだろう」「かわいいんじゃないか?」と思って行う束縛行為が、
サバサバ系女子には相当女々しく見えます。

友人のエピソードですと、彼女が一人で参加したフード系のイベントの話をした時に、
「俺も誘ってくれればよかったのに」とメソメソした彼氏にプッツン。
その場は「ごめんね」と言ったものの、「鬱陶しいから別れる」とサヨナラです。

酷いと思われるかも知れませんし、一人で行くくらいならと思う人も多いでしょう。
悪いな!一人がいい時もあるんだ!


趣味は放置しろ

「じゃあ、彼女の趣味に合わせればいいんだ!」と思った彼氏。
やめておきましょう。

本当にあなたと一緒にその趣味(スポーツや漫画、アニメ)を楽しみたいと思っているなら、
行動力のある彼女たちは既に声をかけているでしょう。

私の知り合いは、彼女が重度のオタクで彼氏もそれを分かって付き合っていましたが、
彼氏の趣味共有したがりがウザくて別れています。
「おすすめの漫画貸して~」と来ますが、
「本当におすすめの漫画はいつも手元に置いておきたいから貸したくないんだよ!」とのこと。

また、彼女を追いかけてスポーツを始めた彼氏も、
経歴の長い彼女があまりに上手なので勝負にならず、気まずくなり破局しています。


連絡がなくても不安にならない

「彼女の方からメールが来ない」というのは
サバサバ系女子を彼女に持つ男性の共通の悩みです。
これ、言い訳に聞こえるかも知れませんが、彼女たち本当に忙しいんだと思います。

何か作業をしていると、メールやLINEをするには手を止めなければなりませんよね。
彼女の趣味によっては、この中断が辛い……。

そんな時にわざわざ彼氏にこちらから連絡して、やり取りをする気にはなれないんですよ。

ここで、私がおすすめしたいのは、Twitterです。
何も2人だけフォローし合って行うわけではなく、色んな人をフォローしてその一員になります。
彼女が暇な時に気軽に呟けるTwitterを利用して、
彼女のツイートにリプライという形で声をかけるんです。

Twitterのいいところは、原則宛先がないこと。
誰に対して言うわけでもないので、「○○美味しかった!」みたいな独り言も気軽に呟けます。

本来ならその「○○美味しかった!」を彼氏にメールしてあげればいいんですが、
そんなしょうもない内容で時間とるのも嫌なんですよ、忙しい女子は!

まあ、真のサバサバ系女子はツイートすらしてくれないかも知れませんが……。


温度差を感じさせない

彼女の愛情表現が少ないから、こっちがどんどんする!というのもあまり得策ではありません。
サバサバ系女子と付き合うなら、自分も同じくらいサバサバした方がいいです。

サバサバ系女子も別に感情を失った冷酷人間ではないので、
「彼氏は私のことすごく好きだと言ってくれるけど、
私は彼氏最優先じゃないし可哀想だな」と思って、
あなたのことを思って別れを切り出してくる可能性があります。

また、あまりに過度の愛情表現に「お前もそうしろ」という押し付けを感じることも。


結論

心を無にして、何もしないのがベスト。

酷い結論。
ですが、あなたが彼女を彼女が望む通り放置してあげていると、
サバサバ系女子も「この人は私の邪魔にはならない」と安心します。
野生の獣を慣れさせるつもりでやりましょう。

彼氏を放置しがちだった過去をもつ私としては、
「もっと普通に彼氏優先する女性を好きになってくれ、すまん」と思います。
それでも好きだ、一緒にいたい、と思ってくれる優しい男性は、
頑張りがちなところを頑張って「頑張らない」でください。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ