巨人・金城龍彦が引退!引退後は?横浜16年の野球人生支え続けた仲良し嫁・子供の軌跡に涙

金城龍彦 引退 家族 出典:http://matome.naver.jp/odai/2141208515145370901/2141661268079848203

その野球人生のほとんどを横浜DeNAに費やし、今季FA(フリーエージェント)で
巨人に移籍していた金城龍彦外野手の引退が発表されました。
金城龍彦選手を支え続けた嫁、子供といったご家族について紹介したいと思います。


スポンサーリンク


金城龍彦とは

プロフィール

国籍    日本の旗 日本
出身地   大阪府大阪市東成区
生年月日  1976年7月27日(39歳)
身長    177 cm
体重    80 kg
投球・打席 右投両打
ポジション 外野手、三塁手
プロ入り  1998年 ドラフト5位


経歴

近畿大学附属高等学校
住友金属
横浜ベイスターズ
横浜DeNAベイスターズ (1999 – 2014)
読売ジャイアンツ (2015 – )

気になる引退後については、まだ情報がありません。
横浜での経験を活かして、コーチや横浜メインの野球評論家になっていただきたいところ。



実質戦力外通告を支えた家族

2013年に本塁打0で終わったことをきっかけに、FA権を行使しました。
翌年の戦力構想としてはみてなかったのではないか、という意見もあり、
事実上の戦力外通告があったという説もあります。


息子も野球好き!

金城龍彦 引退 家族 出典:http://www.baystars.co.jp/region/jr/report/2013/0831.php

父親は元近鉄バファローズの金城晃世選手。
息子は、2013年に横浜DeNAベイスターズジュニアチームに選抜されており、
親子3代揃って野球選手です。

金城龍彦選手はプロ入りから一度もチーム優勝を迎えられなかった選手。
叶えられなかった日本一を息子に託したいところですね。

名前は、金城飛龍(きんじょう ひりゅう)です。
更に次男の名前は龍輝(りゅうき)だそうで、
二人とも金城龍彦の「龍」の字を受け継いでいるようです。


嫁は一般人女性?

金城龍彦選手の子供については情報がありますが、お嫁さんの詳細はないのが現状。
しかし、ちらほらエピソードは転がっているので拾っていきますね。


嫁が金城龍彦の動画をアップ?

過去、金城龍彦選手が横浜DeNAで活躍した最後の年2013年に、
金城龍彦選手の嫁が金城龍彦選手を応援する動画をアップしたことがあったようです。

残念ながら現在動画は削除されていますが、その感想をまとめると、

「家族でハマスタ来て応援してる仲良さそうな画像ばっかで泣きそうになった……」
「ええ家族やな……」
「ワイ内野席で金城の息子見た事あるわ…… 」

出典:http://blog.livedoor.jp/qwowp-baystars/archives/42719185.html


家族揃ってよくスタジアムまで応援に来ていたようですね。
家族の仲の良さが伺える動画のようで、尚更引退が悲しく思えてしまいます。

横浜のケアプラザに車椅子を寄贈

横浜DeNAベイスターズに所属していた2008年から、
金城龍彦選手は車椅子を地域に贈呈しており、
その数は2013年時点で合計で47台となったそうです。

贈呈のときには、金城夫人が挨拶にケアプラザに行っているそうですよ。

5・21横浜市内の地域ケアプラザさんに金城選手の奥様と御挨拶に行って参りました。
ケアプラザさんより施設ご利用者の皆様方に大変喜んでいただいておりますと
感謝のお言葉をいただきとても感動致しました。

出典:http://ameblo.jp/dhy51/entry-11536321423.html


こういった地域活動にも積極的に参加している様がうかがえ、
謙虚で誰にでも優しい金城龍彦選手と同じような雰囲気なのかもしれませんね。

まだもうちょっと頑張って欲しい!と誰もが思っていた金城龍彦選手、お疲れ様でした。
これからもちょくちょくお顔を見る機会があるといいなあと思います。


スポンサーリンク

コメントを残す

このページの先頭へ